通信制高校は学費が安いなどメリットがたくさん

仲の良い友達もできたりして、スクーリングが実は楽しみだった

とはいえ、すべての授業をインターネットで実施するわけではありません。
スクーリングといって、学校に通う日が各通信制の高校ごとに設けられています。
私の通っていた学校は月2回スクーリングの日があって、その時だけは学校まで通っていました。
通信制の高校には様々な年代の人が通っていますし、何より制服がありません。
ですからみんな思い思いの服で登校していました。
更に頭髪の指定もないので、ヘアスタイルや髪の毛の色も自由です。
実際私が通っていた学校にもピンクやブルー、金といった派手が見の人たちがたくさん居ました。
見た目はちょっととっつきにくかったりしましたが、でも話してみると皆とても良い人たちで、仲の良い友達もできたりして、スクーリングが実は楽しみだったりしました。
学校に通う事が楽しみだなんて、全日制の高校に通っていたときには考えもしなかったので、これも通信制の高校に通ってよかったと感じていることの1つです。
ただしスクーリングは土曜日や日曜日に実施されるので、ほとんどの人が休みなのに自分が登校しなければいけないというのだけはちょっと辛いなと感じました。
それでもしっかりと授業を受けたおかげで無事卒業をし、高校卒業の資格を取得することが出来ました。

全日制の高校と比較すると授業料がとても安い通信制の高校に入学するときの試験は驚くほど簡単でした仲の良い友達もできたりして、スクーリングが実は楽しみだった